年中行事
七夕
七夕とは

一年に一度七夕の夜に、天の川に隔てられた牽牛と織姫の二星が逢瀬を果たすという伝説が、日本古来の棚機女(たなばたつひめ)信仰と習合した行事です。棚機女とは年に一度、選ばれた乙女が水辺の機屋に籠り、神様のための衣を織る神迎えの行事です。また、宮中では七夕を乞巧奠(きこうでん)と呼び、詩歌や管弦の宴を開いて、手芸に巧みだった織姫にあやかり、その上達を願いました。江戸時代には寺子屋を中心に庶民にも広く浸透して、女子は裁縫、男子は習字の上達などを願って笹竹に短冊をささげました。

神明社では8月7日を中心に、境内に笹竹・くす玉などの七夕の飾りつけをしてあります。笹竹にかける短冊も配っておりますので、願い事を書いて境内の笹竹に結んでください。

七夕
所澤神明社七夕祭

七夕の夜に、皆様の願い事を天へとお伝え申し上げる七夕祈願祭を斎行致します。

また、神楽殿にて七夕コンサート、拝殿にて巫女舞の奉納や、七夕祭限定の笹守りの頒布も行いますので、皆様奮ってご参集下さい。

【 所澤神明社七夕祭  平成28年度予定 】

8月7日(日)
(所沢では昔から月遅れで七夕を行いました)

第一部 奉納コンサート
15:00〜17:00 神楽殿にて

地元に縁のあるミュージシャンによるフリーコンサート

出演者
JAY'S GARDEN 加藤育実 チュウニングJAY'S GARDEN
ピーターパンJr. JUNANASTA

       15:00 加藤育実
       15:15 チュウニング
       15:40 ピーターパンJr.
       16:10 JUNANASTA
       16:40 JAY'S GARDEN  (右写真)

七夕祈願祭
17:45〜18:30 拝殿にて 参列自由
祭典の後、巫女舞の奉納七夕祭

第二部 雅楽演奏会
19:00〜20:00 神楽殿にて

曲 目

焉@ 詠  二 星〔盤渉調音取・二星〕

舞  樂  甘 州〔平調調子・當曲・重吹〕

 (休 憩)

舞  樂  陵 王〔小亂聲・亂序一段・音取・當曲・案摩亂聲〕

退出音聲  長慶子〔太食調音取・長慶子〕

 出演者
     伊崎善之  國本淑恵  小林勝幸  〆野護元  田島和枝  平井裕子


他に、子供たちでかつぐ「子供神輿」や、
拝殿内での遊びコーナー・飛行機遊び
風車や風鈴、うちわの絵付けコーナーも。

地元商店などの模擬店も出ます。

七夕祭 七夕祭